FXの情報局

 

キーワード

ストップロス注文

買いポジション

インフレ(インフレーション)

ボラティリティー

円投

ディレクショナル・ムーブメント・インデックス


オススメのページへ

危険 の基準
投資スパン とタイミング
FX で理想 とすること
外為証拠金取引 でのオーダー
通貨 の種類
FX にチャレンジ !
FX のスキル
FX と市場
 
オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

−今日のFX用語−
ドルブル
「ドルブル」とは、ドルが強くなって上昇するという考えをいいます。


ロス を抑えるルール とは

テクニカルとファンダメンタルズ分析の両方にチャレンジ してレート の傾向 を総合的に多種多様な 視点から観測するようにするのを理想 としてください。 いささかの ロス も我慢できないという方 は、ボラティリティ を完全には憶測 できないFX トレード には向いていないと言えるでしょう。

市場 のボラティリティ が大きいときも小さいときも、可能なら 収益 を得られるような対策 を立てます。 ところで 最近 好評 のシステムトレードは、トレーダー の感情を排して自動取引き できる点が利点 です。

利益 を大きく、ロス を最小限 にすることで、トータルで稼ぐ という考え方 がよいでしょう 。 ドル円はたいていは 比較的 ボラティリティ が緩やかですから 、レバレッジは3倍から4倍程度でいいでしょう 。

根本的に 、どんな取引き スタイルでも儲け さえ出れば、投資家 にとってはベスト な投資スタイルなのですね 。 理想 としては、取引き する通貨 のクセのようなものもきちんと 確認 する必要があります。


損失 を抑えるルール とは

大切 なことは、どんな戦術 でも利益 も出ますしマイナス も出るということですから 、認識 しておきましょう。 マージン・コールやストップ・ロスになったら不安 ですので、多目にボラティリティー を予想 して最小 の対策 は必要です。

マージン・コールやストップ・ロスになったら恐怖 ですので、多目に値動き を推定 して最小 の対策 は必要です。 スプレッドやスワップポイントは、トレード の支出 ですから、為替手数料とトータルで配慮 したいところです。

まずは、投資を行うスパン がどれくらいかを念入りに 選択 し、自分にあった売買 方法を見つけるのです。 平均的な市場 の数値から一度に 乖離した場合、平均値に戻ろうとして調整されますから、移動平均線を意識 してみたいですね。

どっちにしても 損失 を埋めようとばくち に出るのは典型的 な負けトレーダー ですから、用心 してくださいね。

 
© Copyright