FXの情報局

 

キーワード

コンファーム

一本

テクニカル分析

決済オーダー

円安

25日移動平均線


オススメのページへ

ポートフォリオ と資産保持
用心深く トレード しよう
FX の利点
市場 激変 の脅威
FX のやり方
取引き コスト を確認 しよう
FX のマイナス
相場 変動 への対応策
 
オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

−今日のFX用語−
基軸通貨
「基軸通貨」とは、国際間取引きで多く使われる決済通貨で、資産通貨として評価されていて、各国が対外準備資産として蓄えている通貨のことです。現在は米ドルが基軸通貨の役割をしています。


市場 変動 の不安

基本的に 順調に積み上がってきた利益 も一瞬で失い損失 を出してしまうリスク があるからFX はしんどい 売買 でもあるわけです。 利益確定や損失確定は早く にした方が、つまり 、確実にリターン が上がりやすいというのは通例 だといえます。

容易 ですが、貿易黒字になるとカレンシー が上がるというポイント は、留意 しておいてもOK です。 異なる期間の移動平均線が交わるところは、流れ が転換する局面 を示すもので、ゴールデンクロスやデッドクロスと呼びますから、用心 してください。

底値で買って稼ぐ には、いつも 取引き するのでなく、ニュースをよく点検 してレートの激変 がはじまったら好機 を掴むのです。 要点 は、損きりラインをいったん決めたら動かさないのが賢明 です。損失 を最低限に抑える方法 ですね。

FX ではレート は常に変動しますから、チャンス を逃してもまた別のチャンス がやってきます。ですから 、日ごろから 市場 の流れ に注目していてください。 複数のカレンシー ペアを組むFX ポートフォリオという考え方で、市場 が激変 してもリスク 回避できるようにしてくださいね。


お奨め のFX 業者

資源国であるオーストラリアの通貨 であるオーストラリアドル(AUD)は、強い経済と高金利にメリット があり、話題 になっています。 そもそも 、どんなトレード スタイルでもリターン さえ出れば、トレーダー にとってはピッタリ な投資スタイルなのですね 。

ポンド円やニュージーランドドル円はボラティリティー が荒いのが通例 ですので 、レバレッジは2倍程度が英断 でしょう。 そもそも 、為替レートが上昇する要因 は、ほとんどの場合 景気が良く金利が上がることが理由付け となります。 ちょっとした マイナス も我慢できないという方 は、ボラティリティー を完全には予想 できないFX 売買 には向いていないと言えるでしょう。

 
© Copyright