FXの情報局

 

キーワード

値洗い

カギ足

外為ブローカー

デフレ(デフレーション)

成行

NASDAQ


オススメのページへ

リスク の調整
FX の投資配分
外国為替証拠金取引 のルール
FX のきっかけ
FX で留意 すること
本当 にFX はどうなのか
マイナス を抑える原則 とは
取引 費用 を見直し しよう
 
オススメです!
XM

−今日のFX用語−
メジャーカレンシー
「メジャーカレンシー」とは、外国為替市場で売買取引が頻繁に行われている通貨のことをいいます。一般には、米ドル、ユーロ、ポンド、日本円、スイスフランのことをいいます。


実際 にFX はどうなのか

自分の投資する通貨 の特異性 をちゃんと 確認 して自分に合った戦略 を探すとよいですね。 MACD(マックディー)という指標は、為替 のトレンド を計測 するのに有効 ですから 、是非 使用 したいところです。

外貨レート のボラティリティ を予期 するためにも、支持線や抵抗線などの基本的なグラフをちゃんと 見れることは本当に 必要 です。 まずは、投資を行う期間 がどれくらいかを念入りに 厳選 し、自分にあった売買 方法を見つけるのです。

根本的に 順調に積み上がってきた収益 も一瞬で失い損失 を出してしまうリスク があるからFX はハードな 取引き でもあるわけです。 それから 、リスク を分散する創意工夫 として、日本円を絡ませない取引 にも意味 があります。


FX でトレーダー になろう

利確した後になって想定外 に上昇し続けた場合、もっと儲ける ことができたのに、と後悔して動機 が下がりますが、トレンド を読み損ねたということなのでしょう 。 ほとんどの場合 、ポンド/円や、ポンド/ドルは値動き がわりに 激しいため、デイトレード向きの通貨 といえるでしょう。

また 順張り系の指標は、ボックス相場では意味 のあるシグナルを出しませんので、そんなときには 逆張り系を使用 するとよいでしょう。 予め 決めた利益確定レベル や損失確定ライン に到達したら、早めに 機械的にポジションを解消する決断力が重要 ですね 。

時には 減少してもよいですが、ギャンブル をせずにじっくりと資産を増加 させていくルールを覚えることを希望 まずは希望 としましょう。 ドルコスト平均法は、相場 のもみ合い状態では有益 なトレード の手法 ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので注意 が必要です。

 
© Copyright